2回目睡眠講話

H30年2月14日に店から近くの早川福祉会館でケアマネージャーさん、ヘルパーさん対象に高齢者の睡眠、特に認知症と眠りの関係についてお話ししました。会場には20名位の現役バリバリの人達で、みんな真剣な眼差しです。ちょうどこの講話の4~5日前に睡眠健康指導士の講習会が横浜でありました。主人が受講していて、公益財団法人精神・神経科学振興財団理事の大川先生の講義のパワーポイントが見やすくて良かったので、大川先生にお願いしてパワーポイントを頂きました。○○の生活行動をすると認知症になりやすいの話でなく、なんでそうしたらそうなるのか、原因も説明するよう心掛けました。例えば、脳の中にアミロイドβが増えたらどうなるのか?など・・・難しいお話しも少しは入れてお話しました。実は、この講話の前に、主人は何度も何度も家で話し方のデモンストレーションをしていたのです。私はこっそりと見ていました。大勢の前で話をするととても緊張する主人、頑張れ!ファイト‼