生地の汚れと破れが、ひどく中身の羽毛が外に出て来ている状態です。

HOME  > 布団屋のリフォーム事例 > 羽毛布団のリフォーム事例 > 【羽毛の仕立て47】生地の汚れと破れが、ひどく中身の羽毛が外に出て来ている状態です。
【羽毛の仕立て47】生地の汚れと破れが、ひどく中身の羽毛が外に出て来ている状態です。

大阪市東住吉区内のOさんの羽毛布団のリフォーム事例です。

[ご依頼内容] 生地の汚れと破れが、ひどく中身の羽毛が外に出て来ている状態です。
[当店からご提案] これは、ひどく傷みすぎて、リフォ-ㇺするよりも新しくした方が良いでしょう。

[当店を知ったきっかけ]

チラシを見て
[打ち直し価格] ラムコ地/ポーランド産コウダ種羽毛グース1.2㎏/¥170000です。


19年間、羽毛掛布団(SL)2枚、何もメンテナンスをした事なく、中の羽毛の毛がペッチャンコで臭いリフォ-ㇺの出来るかどうか一度見て頂きません?

あまりにもひどく羽毛の毛が傷んでいます。これは、リフォ-ㇺは無理です。新しくした方が良い。今回は、2枚リフォ-ㇺを依頼したのですが、費用の問題で新しく羽毛掛布団を1枚して頂きました。総合計¥170000です。
ありがとうございました。
このページの上へ