日本睡眠学会第43回定期学術集会に参加しました

H30年7月11日~13日迄札幌コンベンションセンターで日本睡眠学会第43回定期学術集会が執り行われました。

今回は、布団屋のおかもとも夫婦揃って参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

毎年、主人が参加していますが、前々から、「お前も行ったほうがええ」と言われているので、今年は北海道やから、こんな機会はないと思い、夫婦で参加致しました。ほとんが大学病院の先生か専門の看護師です。ふとん屋さんはほんの一握りです。自分が受けたい講義を受けたらいいのですが、薬品系の講義は、専用語が出て全く話が分かりませんでした。でも、睡眠リズムや幼児、子供、高齢者の眠りは自分達の身近な事などで理解しやすくとても勉強になりました。パネルディスカッションでは、パシーマの発表もあり、龍宮の社長にもお会いしました。せっかく北海道まできたので、もう一泊して札幌から支笏湖まで観光しました。大自然のなか、すごくリフレッシュ出来ました。その間、店を休業することになり、お客様にはご迷惑をお掛けして申し訳ありません。その分、勉強した内容をお客様に、お話ししたいと思います!

 

2回目睡眠講話

H30年2月14日に店から近くの早川福祉会館でケアマネージャーさん、ヘルパーさん対象に高齢者の睡眠、特に認知症と眠りの関係についてお話ししました。会場には20名位の現役バリバリの人達で、みんな真剣な眼差しです。ちょうどこの講話の4~5日前に睡眠健康指導士の講習会が横浜でありました。主人が受講していて、公益財団法人精神・神経科学振興財団理事の大川先生の講義のパワーポイントが見やすくて良かったので、大川先生にお願いしてパワーポイントを頂きました。○○の生活行動をすると認知症になりやすいの話でなく、なんでそうしたらそうなるのか、原因も説明するよう心掛けました。例えば、脳の中にアミロイドβが増えたらどうなるのか?など・・・難しいお話しも少しは入れてお話しました。実は、この講話の前に、主人は何度も何度も家で話し方のデモンストレーションをしていたのです。私はこっそりと見ていました。大勢の前で話をするととても緊張する主人、頑張れ!ファイト‼

 

ひな人形

節分もすぎ、今年は早く雛人形を飾りました。毎年、お雛様を出してお飾りしなくてはいけないと思いながら、毎年は出せていません。今年は思い切って、甥っ子二人に手伝ってもらうことにしました。手伝ってもらってと言いながら、実際はほとんど甥っ子がやってくれました。ありがとう‼。うちの雛飾りは御殿雛と言って、御殿が付いているのです。滋賀県に多いそうですが、滋賀県には、親戚は居りません。私の姉の初節句のお祝いに頂いたお雛様です。もう60年前の物になります。出すたびに壊れたりして、補修しながら今日を迎えています。この御殿を組み立てるのが大変なんです。この御殿を組み立てるだけで、2時間以上は掛かります。取扱説明書もなく、今まで組み立てた時に撮った写真を頼りに「このパーツはどこのかいな?、なんで入れへんのや。壊れてる~」など言いながら毎回毎回、四苦八苦しています。商店街を歩いてはるお客様から気軽に見て頂きたいので、あえて家の中でなく店内に飾っています。お雛さん達も一年に一度くらいはみんなから「わあ~綺麗やね~」って言って頂くのもええんちゃうかな~と思っています。皆さん、どうか一度、見てやってください。

敷診断ってどんなん?

ホームページから敷診断の予約を頂く事はとても有り難いことです。先日も、ホームページから敷診断のご予約を頂きました。そのお客様に、私は尋ねてみたかったので、「ネットにはたくさんのふとん屋さんが載っていますが、なんで、うちの敷診断を申し込んで頂けたのですか?」と聞いてみました。お客様は「よく相談にのってもらえそうだったら。2時間位掛かるって書いてあったけど、そんなけ、ちゃんとみてもらえるなら、納得できると思ったから。でも、実際お店に来て良かったです。お手頃な布団を何回も何回も買い替えるより、ちゃんと自分に合った物をずっと長く使える布団のほうが、かえって安いんちゃうかな~と、今思っている。」ああ~私達には、この上ないお言葉です。嬉しかった!。ありがとうございます。なんか、力が湧いてきました。

使って頂けて感謝、知らせて頂いて感謝。

今日は、60~70歳代のいつもパシーマを買いに来て下さるご夫婦のお話です。 その奥様の体調が悪くて、入退院を繰り返しておられました。奥様は大のパシーマ愛好家で「これ、気持ちよくっていいわよね~」と言って、敷パットやケット、特に、縞々模様の可愛いハンカチは何枚もお買い上げ頂きました。昨年末にご主人様が店に来られて「家内がだいぶ悪くて、今度の正月越せるんかな~。越されへんかもしれへん。でも、このハンカチは買ってきて言うさかい、買いに来てん。」「そんなに具合が悪いんですか?」など、私は話をしていました。今日、ご主人様がふらっと店に来られて「家内が2週間程前に亡くなりました。最後の最後までこのパシーマのハンカチを離さず使ことりました。病院のベッドの柵にもいつも掛けて使ことりました。そやから、棺のなかにもパシーマのハンカチぎょうさん入れてやりました。岡本さんとこにも家内が、パシーマ最後まで喜んで使っていたこと伝えたくて今日は寄りました。」              私は最初、奥様に「これ、パシーマっていうんやけど、ほんまにええよ、一遍使こてみて。」と言ったのが始まりです。それから何度か奥様とお話ししている時、常に感謝の気持ちを忘れず、ご主人様思いの人で、こんなに心のきれいな人、いるのかなと思ったのを覚えています。私達がお勧めした商品を最後の最後まで喜んで使って頂いた事はほんとに嬉しくありがたいと思っています。またそのことをご主人様がわざわざ店まで来て頂いて、私達にも話して頂いた事にも感謝します。ありがとうございました。奥様もどうぞゆっくり休んでくださいね。

これが一番合ってる!

年始早々から、家族全員インフルエンザにかかり、大変な目に合いました。こんなことは初めてで、参りました。今は全快しています。

さて、お客様から時々言われる事ですが、敷診断に来られたお客様に、私達が寝具を合わせて「お客様にはこの敷寝具が一番合っています。これ、バッチリやね!」と言っています。私達はそのお客様に本当に合った寝具だから、「これです。」と話しているだけなんですが、お客様から「はっきりこれです。と言ってくれる所が、いいんです。」とよく言われます。別に偉そうに言っているつもりもありません。いつも、そのお客様に最大限で組み合わせや寝具を選んで合わしています。たぶん、お客様自身も何が合っているのか分からなくて、「これだ!」と言われたほうが安心するのかもしれないと、最近思っています。お客様と私達の立場が逆になったとしたら、私もはっきり「これが一番!」と言ってもらえたほうがええな~と思っています。日々努力して一番合っている寝具、目指します。

今日のお客様の問い合わせ・・ウール100%敷布団を打ち直し/仕立て替えできますか?

夜の19時になったので、もうそろそろ、店を閉店しょうかと思っていたら、『すいません』と男の人が、来店されました。

お客様「布団がペッタンコで腰が痛い、このふとん、高かったんや、打ち直し は出来るんかな」と尋ねられました。

店「綿の掛布団ですか?敷布団ですか?」

お客様「綿わたじゃなくウール100%の敷布団なんや。」

店「ウール100%の敷布団ですか?ウール100%の敷布団の打ち直しして仕立て替えは、出来ますが、打ち直し・仕立て替えをしても、新しくウール100%の敷布団も、そんなにお値段は変わらないのですよ。いかがされますか?」

お客様「ふ~ん」と言って帰って行かれました。

店「値段も聞かずに帰っていってしまって、なんでやねん~」

地元区役所のH.P子育てナビにアップしてもらえるそうです

先日の子供の睡眠のお話しに、区役所のなでしこライターのかたが、聞きに来られていて、「今度、区役所のホームページの東住吉子育て応援ナビの、子育てにうれしいお店紹介に、おかもっさんとこ載せようと考えてます~。」って言って頂きました。「え!ほんとに~。嬉しいです。ありがとうございます。」ほんとに想定外の事だったので、ちょっとビックリしましたが、ありがたいお話しです。どんなふうにアップされるのか、いまから楽しみです。

 

初めての試み、睡眠講話

8月20日(日)10時30分から店で、乳幼児~子供の睡眠についての話をしました。若いお父さんお母あさん子供さんからご年配のかたまで、沢山のひとに集まって頂きました。内心、私は沢山の人が来て頂けるのかが、不安でしたが、主人は話す立場なので、私以上にドキドキしていました。何しろ、初めての試みなので、アナログの私達には、パワーポイントの編集から使い方まで必死でした。でも、皆さんに「睡眠って大切なんや」「よく分かったわ~」とか、「また聞きたい」と言ってくださった事は、今後の私達の励みになりました。皆さん、ほんとにありがとうございました!

店で睡眠のお話しすることになりました~

うちの商店街のイベントで、H29年8月20日(日)、布団屋のおかもとで乳幼児~子供の睡眠について、お話しすることになりました。急に決まった事で、私達は、正直なところドギマギしています。夫婦共に、睡眠健康指導士上級の認定証はもっています。今まで勉強してきた事や、お客様とのやり取りや睡眠に関わる寝具の大切さや、経験を糧にしてお話ししようと思っています。どんなふうに進めていけるか、わかりませんが、精一杯頑張ろうと思っています。        ぜひ、興味がある方は、店にお越しください。10時30分~12時30分までです。参加費は無料です。お待ちしております。